2011年4月20日アーカイブ

皆さん、こんにちわ

4月の新年度を迎えました。そして、あっという間に 20日も過ぎてしまいました。

先週の、5月並の暖かさ かと思えば、ここ数日の冷え込み 

皆さん、お身体の具合はいかがですか?

 

さて、秦の関わる子ども達。  新年度を迎え、志望校に進学した人。今年は、悔しい思いをした人。

中学という、新たな環境に、必死でくらいついている人。

クラス替えで、昨年以上に 辛い想いをしている人。

それぞれ、大きな期待と、はちきれんばかりの不安の中で  それぞれが4月という時期を迎えました。

 

そんな、みんなに  ここで 改めて エールを贈りたいのです。

 

『君は、君らしく生きていい。 そして、君のペースで歩んでいこう。

そして、決して無理はしなくて良いんだ。 疲れた時、辛い時は休めば良い。

走ってて疲れたら、歩けば良い。  歩いていて疲れたら、立ち止まれば良い。 そして、また元気になったら 歩きだせば良い。

君が、こうしてこの世の中に生きていることに意味があり、君がそこにいることが 秦の力になるんだ。

努力は精一杯しよう。  自分の行動を相手に恩着せがましくするのは止めよう。

誰かにしてもっらた行いへの感謝は絶対に忘れないようにしよう。

努力は決して君を裏切ったりはしない。

そして、誰かの為に生きていれば、必ず君へその幸せはやってくるから。』

 

秦は、いつどんな時でも 君の味方です。

 

今年度も、みんなと一緒に 泣いたり 笑ったり 怒ったりできますように

そして、いつどんな時にも 君の心に寄り添えるように

 

そして、君の背中をそっと後押しできるような

そんな 秦でありたいと 思っています。

 

 

今年度も、宜しくお願いします。

 

 

   遊び塾  秦 健二