2007年度 遊び塾 事業報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
1. ニュースポーツ、キャンプ、登山等の野外活動の推進事業

4月22日(日) 宝探しウォークラリー  上田市 市民の森
参加費 一人 300円  参加人数 44名
ボランティア 9名
事業収入 4,200円  事業支出 7,557円
6月24日(日) 山寺 座禅体験とお茶会  真田町 長谷寺
参加費 一人 500円  参加人数 14名
ボランティア 5名
事業収入 7,000円  事業支出 5,600円
7月22日(日) 森での秘密基地作り   真田町 長地区
参加費 一人 750円  参加人数 16名
ボランティア 7人
事業収入 12,000円  事業支出 3,400円
8月25日(土) 川遊び  真田町 千古の滝周辺
参加費 一人 750円  参加人数 22名
ボランティア 7名
事業収入 16,500円 事業支出 8,517円
10月14日(日) 室内レクと料理作り  真田町 福祉センター
参加費 一人 600円  参加人数 15名
ボランティア 5名
事業収入 9,000円  事業支出 9,219円
12月16日(日) クリスマス会  真田町保健センター
参加費 一人 1,000円  参加人数 20人
ボランティア 10名
事業収入 20,000円  事業支出 38,987円
2月16日(土)
~17日(日)
お泊りそり・スキー  須坂青年の家
参加費 一人 7,000円  参加人数 13名
ボランティア 13名
事業収入 91,000円  事業支出 81,860円

事業の成果   
2007年度の体験活動では、自然の中での川遊びや森での秘密基地作りや雪遊びの活動と社会資源を利用し子どもたちの料理体験、クラフト、座禅体験などの活動を進めてきた。
体験を通して子どもたちは、それぞれの個性を認め受け入れ、共に活動することで他者への協調性をつけてきた。
また、自然を大切にする気持ちも養ってきた。
多くの保護者からは遊び塾に参加することで子どもが優しくなった。
また弟妹の面倒を進んでみるようになった。との声も寄せられた。


2. 居場所のない子ども達に対するメンタルケア及び集い場の提供

主に月・火・木・金の16時から19時まで開催
4月 15回 延べ91人
5月 15回 延べ100人
6月 15回 延べ119人
7月 16回 延べ128人
8月 10回 延べ74人
9月 13回 延べ83人
10月 11回 延べ65人
11月 11回 延べ91人
12月 11回 延べ71人
1月 11回 延べ70人
2月 13回 延べ91人
3月 10回 延べ69人
延べ1,052人が利用
   
事業収入  
延べ 参加費 1,585,210円
助成金 110,000円
収入合計 1,695,210円
   
事業支出  
延べ 家賃 180,000円
延べ 謝金(46名) 359,500円
延べ 光熱費 106,476円
工事費 83,000円
備品 186,234円
支出合計 915,210円
   
収支差額 780,000円

事業の成果  
子どもの居場所の活動においては 不登校、発達障害、母子家庭、ネグレクト家庭、生活貧困家庭、いじめを受けたなど社会的になんらかの困難をかかえている子どもたちが通うようになり、少しずつではあるが参加の人数も増えてきた。
これらの子どもはなかなか友達にも恵まれず、家庭にも居場所がなく、この居場所に来ることが唯一の楽しみになったようだ。
ケースによっては、市町村役場の福祉課、学校、児童相談所等とも連携をとり、これらの行政機関とも繋がりを持つことが出来た。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://asobijuku.sakura.ne.jp/mtd/mt-tb.cgi/122

コメントする