2009年12月15日アーカイブ

遊び塾 代表の 秦 健二です。

僕は、小学校の時に、いじめにあった。きっかけは、いじめを指示してる子に

「お前、そんなことやめろよ!」と言ったことでした。

教師にも親にも相談できず、独りで苦しみました。そうしたら、変な声(奇声)が出るようになりました。

チック症です。それからは地獄が待っていました。

教師は、何年も僕がいじめられていたことを知っていて、なのに助けてはくれなかった。

チックは未だに治ることはなく、生涯引きずっていきていくくとになりました。

 

自殺を図っても死にきれず、今こうして生きていられる命の意味を考えるようになり

いじめで苦しむ子どもたちを一人でも救いたくて、この活動をしています。

もし、君が今、いじめに悩んでいて苦しんでいるなら、こんな僕で良ければ、その悩み・苦しみを聴かせてくれませんか?

直接の解決にはならないかもしれない。でも、誰かに話すことで、その悩み・苦しみは半分になるから。

僕は、一生懸命話を聴くから。

良かったら、遊び塾のこのホームページには、僕のメールアドレスを載せてあるのでメールを送ってきてください。

秘密は守るよ。   名前は無理に名乗らなくていいよ。    メールするの嫌になったら、いつでも止めていいよ。

 

君からのメールを待ってるね。

                              秦  健二